完全網羅!資産運用マニュアル 初心者編

初心者が資産運用を始めるにあたって、一番最初にしなければならいのは以下の項目をきちんと決めること!
1.何のために【目的】
2.いつまでに【期限】
3.いくら必要なのか【目標金額】
これらを決めておかないと、初心者は特に“とにかくお金を増やせば良い”という状態になってしまい、目先の利益につられて失敗するという可能性が高くなるからです。資産運用は、人生において何らかの目的を叶えるために、“使えるお金を増やす”ものであることを初心者は忘れないでください。 とにかく初心者は、目的を明確にしてブレないように資産運用をするのが大切です。
それでは、各ライフステージに合わせて初心者向けの資産運用法を解説していきます。
収入を自分のことに自由に使える独身層は散財しがち。初心者は貯蓄や資産運用の目標を「やりたいことができた時の資金を作る」としましょう。目指すものができた時、すぐ行動に移せるか否かがここで決まります。
住宅ローンや子育て費用など、大きな支出の多いファミリー層の資産運用。着目すべきは、子供の教育費です。子供の成長とともに増える生活費から、学費をどのように蓄えるのかが、資産運用の上でのポイントになります。
定年を迎え、ほぼ年金収入のみとなる老後の資産運用。この年代になってから新たな収入を得ることは難しいため、現役のうちに必要な資産を貯蓄することが必要です。生活費の他に、介護費用も頭にいれて計画しましょう。

ライフステージ別の初心者向け資産運用法

では、それぞれのライフステージごとに、初心者はどのように資産運用のプランを立てて行けば良いのでしょうか。
独身の人の資産運用、結婚や出産、マイホーム購入などの費用が将来において待ち構えています。また、自己投資にお金を使いたい場面もあるでしょうから、それらのイベントを目標として、初心者は資産運用を進めるのもアリですね。
ファミリー層の資産運用は、主に子供の教育費用の確保が重要です。子供の進学に対するイメージを持ち、それを目標に資産運用をしていくことが理想的。
老後の資産運用は、年金以外の収入源確保を目標にしてください。また、自分がこの世を去った後で子供たちが困らないよう、生前に財産を整理しても良いでしょう。
独身の資産運用

投資目標を決め、生活費6か月分の貯金ができたらいよいよ資産運用スタート!

独身20代なら貯蓄や投資の上限は収入の25%が適正値。無理のない資産運用を!

普通口座より利率が約2倍と有利な、定期貯金での資金運用が初心者におすすめです!

ファミリーの資産運用

30代は家計の12%、40代は8%程度を貯蓄に回す形が理想的!その上で運用開始です。

資産運用では支出抑制も重要!子どもを私立に通わせると教育費は2,000万円に!?

手取り25万ならゆうちょ貯金、30万なら株式、40万ならETFがファミリーには最適!

老後の資産運用

老後の資産運用は利率だけで考えず、相続や生前贈与も視野に計画を練りましょう!

誰もがまず考える退職金運用は定期預金や投資信託。果たしてそのリスクとメリットは?

無リスクの国債、低リスクのMRF/MMF、中リスクなら投資信託か不動産リートを!

資産運用方法を初心者向けに比較してみる!

※個人的に調べた内容ですのであくまで資産運用の参考程度に留めてください。
利率やリスクの高低は2009年現在です。現状では大きく変わっていることもありますので、必ず最新の情報を確認して資産運用をしてください。

初心者でも失敗しない資産運用法とは…?

それでは早速、初心者でも失敗しない資産運用法として、おすすめの金融商品を紹介…!
といきたいところですが、実は資産運用の極意は、投資する金融商品の種類よりも、「リスクを分散させること」にあるんです。
そもそも、お金の価値とは絶対基準ではなく相対基準で評価するもの。

極端な話し、あなたの資産が100円で、周りが200円の状態で資産運用を開始しても、あなたが分散投資でリスク回避している間に、周りが高リスク商品で失敗して50円まで資産を減らしたら、相対的に見てあなたはお金持ちであり、あなたの資産である100円の価値自体も上昇するのです。
つまり、初心者が投資に失敗する可能性を減らすために「一点張りを避けるのが資産運用の極意」というわけですね。 これは資産運用初心者だけでなく、資産運用ベテランにも同じことがいえます。

このページの先頭へ