怖くない!初めての投資信託で失敗しないためには?

失敗しないコツは?
資産を運用する方法のひとつである投資信託ですが、始めるにあたって躊躇してしまう人が多くいます。それが初めてともなれば心配ですよね。
というのも、何だか手が出しにくいイメージがあるから。でも、正しいお金の知識さえ身につけば、リスクも回避できる方法だって身につきますよ。それでは、わかりやすく「初めての投資信託」についてご説明しますね。
そもそも投資信託とはどういうもの?簡単に教えてほしい!
初めて投資信託を始める人には仕組みも複雑に感じてしまいますし、よくわからないと思います。難しい話を抜きにして、大まかな説明から始めていきますね。
投資信託というのは、投資家が何人かまとまって出資をし、信託銀行が資金を保管します。それを運用を行う専門家(投資信託運用会社)が実際に運用をして、利益を生み出した分だけ投資家の手元に分配されるという方法です。
もちろん投資家が投資した額の割合によって、手元に戻ってくる分配金は変わります。 実際に投資家が直接取引をしているのは、銀行や郵便局、証券会社などで、販売会社と呼ばれています。
投資信託のメリットは何ですか?
投資信託の悪い面ばかりを見ていても始められないので、メリットを確認してみましょうか。大きなメリットは3つです!

投資額が少なくてもいい

投資家から資産を集めて投資をするため、一人当たりの投資は少額でも可能です。なんと、1万円程度から始められます。その分、株式や債券など、さまざまな投資に資金を分散できます。想像よりも気軽に始められそうではないですか?

専門家が運用してくれる

運用はプロに任せる事ができるので、株式投資などと比較すると楽ができます。初めての投資信託であっても、運用そのものに関してはそれほど心配はいりません。
また、個人ではなかなか手に入れることができないような金融商品までも視野に入れた投資ができるので、そのあたりが専門家しか出来ない投資になりますね。

色々な商品への投資が可能

一つあたりの費用が抑えられる分、他の金融商品にも投資が可能となります。全て同じものに投資をしているよりも、いくつかにわけて投資をしているほうがチャンスも増えますし、もし失敗した際もリスクが分散できるのです。
どうでしょう、初めての投資信託、やってみようかなという気持ちになりましたか?投資信託は上手に投資できれば、とてもいい資産運用の方法であると思います。
どうしたら儲かるの?
投資信託運用会社が運用をして、それで儲けがでればその分投資家の儲けにも繋がります。万が一損をすることがあれば、それもその分投資家が損をすることとなりますね。
初めて投資信託をする人にとって心配なのはここ。もし投資が失敗したらと考えると、踏み出せないのです。
でも、資産の運用でハイリターンを望むのであれば、失敗ばかり考えていては何事も始められませんよ。投資信託は何に投資をするのか(=どの投資信託商品を選ぶのか)によって変わってもきますので、それさえ間違えなければいいのです。
つまり、何に投資をするか、それが大事ということですか?
はい、そうです!何でもいいから投資をするだけでは、決して利益も上がりません。いくら専門家に任せるからといって、自分での知識がなくていいわけではないのです。 初めての投資信託にチャレンジされる方は、特に下記の3点を実践して下さい。

投資信託説明書を見る

購入する前に必ず投資家に配られるのが投資信託説明書です。投資をどのような目的で行い、どのような仕組みで行われるかを明記しています。

投資のリスクについて知る

実際に投資をした場合、どれぐらいのリスクが発生するのかを確認しましょう。何も考えずに投資をして、損をしてしまうことがないようにしなくてはなりません。特に初めての投資信託では見落としがちなので、必ずチェックしてくださいね。

今までの運用にあたっての実績を知る

過去の運用実績は投資先を決めるにあたってとても参考になります。初めての投資信託ならば、運用実績がよいものから始めるほうが安心です。
何に投資をするかというのは、初めて投資信託をする人にとって非常に大事なポイントです。最初から無茶をして失敗しないように、しっかりと吟味して投資信託商品を選びましょう。
まだまだ投資信託をはじめられるだけの知識がないのですが…。
誰でも最初は金融関係の知識はありませんよ。例えば、金融会社に就職した人などは、フィナンシャルプランナーの資格を仕事柄取得するなんてこともあります。
そうすると、お金に対しての正しい知識が身につき、自然と資産の運用も上手にできるようになったりもします。基本的なお金の知識があるかないかは、大きな差がですよね。
初めての投資信託においても同じで、お金の知識はつけておいて損はありません。 ただし「お金の知識」とは、投資、税金、保険など多方面にわたります。独学でコツコツ知識を貯めていくのも一つの手ですが、必要な知識が網羅されているフィナンシャルプランナーの勉強の方が、手軽ですし時間もかかりません。
具体的にどんな分野のお金の勉強ができるのかは、コラム「FPのメリットと魅力」で分かりやすくまとまっていますので、ぜひ目を通してみてください。 専門の知識さえあれば、初めての投資信託も、恐れる必要はありませんよ!

このページの参考サイト

コラム:『FPのメリットと魅力

このページの先頭へ