FXでの資産運用で失敗しないための対策方法

資産運用にFXを選んでも失敗しないための対策方法

資産運用としてのFX取引

銀行に長年預けている定期預金があります。このまま預金し続けても金利はわずかしか増えないため一部を解約して資産運用に使おうと考えていたところ、知人からFXを勧められました。

ネットや書籍などで情報を集めて少し勉強してみましたが、初心者でも安全に運用できるのか自信がありません。知人からは外貨預金のように、為替を保有しておく方法を教えてもらいました。FXは為替を売買することで利益を得るものという認識がありましたが、預金感覚で簡単に資産運用できるものでしょうか。

また取り引きを勧める書籍では成功例ばかり紹介されており、注意すべきリスクに関してはあまり詳しく説明されていません。しかしネットで情報を集めると、数百万もの損失を出している人もいるため心配になります。初心者が陥りやすい失敗やリスクの可能性といったFXに関するデメリット、また損失を大きく出さないための上手な運用方法などがあればぜひ教えていただきたいです。



インターネットで少額から取り引きできるFXは、サラリーマンや主婦でも簡単に始められる資産運用として人気の高いものです。しかし、あまり知識を持たないまま取り引きすると大きな損失を出してしまう可能性も高いため、まずはきちんと取り引き方法を勉強することが大切です。FXでは為替を保有することでスワップと呼ばれる金利が発生します。

これは毎日少しずつ加算されるもので、こつこつ貯め続ければ銀行の金利よりも効率良く増やすことができます。しかし相場の変動によって保有している為替そのものがマイナスになってしまうと、スワップだけでは損失をカバーできなくなるため注意が必要です。

初心者の場合は最初から大きな利益を得ようとせず、損失が出ても他の収入で十分補える程度の金額で取り引きしましょう。一定の損失が出たら一旦取り引きを止めるというルールを持ち、注文時には必ず自動でストップする値を決めておきましょう。

このページの先頭へ