資産運用を駐車場経営でやる方法

資産運用は駐車場の経営など手軽にできる方法で

駐車場!資産運用としての土地活用

土地活用の方法の1つとして、駐車場経営があります。現代社会にとって車は必需品の1つだと言えるでしょう。そのために需要は高いと考えられるのです。需要が高ければ資産運用の対象となりえるのです。

駐車場経営は資産運用の方法としてはリスクが低いと考えられます。なぜかというと、初期投資があまり大きくないからです。建物を建てることも必要ありませんから、費用はあまりかからないと考えられます。ですから、投資をして大損をするというような状況を避けやすいのです。

また、撤退しやすいというメリットもあります。建物を建ててしまうと、撤退しようと思った時に解体費用が掛かります。簡単に止めることはできないのです。駐車場の場合には大掛かりなものを設置する必要はありませんから、他の目的で土地を活用したいと思った時にも変更しやすいと考えられます。一時的に使っていない土地を活用する方法として用いることもできると言えるでしょう。

資産運用として駐車場経営を行うためには、まずお客さんを確保することが必要となってきます。自分で探すというのも良い方法ですし、不動産会社を活用することもできます。看板に連絡先を書いておけば必要とする人から連絡が入ることもありますから、これは基本的な方法として実行するべきでしょう。手間を省きたいというのなら、駐車場経営を専門的に行っている業者に委託するのも良いです。

例えばコインパーキングを設置するというようにすれば、集金をすることも必要ありませんし、管理の手間も掛かりません。手数料などを支払うことは必要となりますが、手間を掛けず土地を活用して資産運用をしていくことができる手法の1つなのです。

>>他にもまだある!不動産リート

このページの先頭へ